全くの初心者、50代後半から中国語を1年間勉強してみました!

英語もできない私が、50歳過ぎてから中国語の勉強を始めてみました。

結果・・・まだまだ話すことはできませんが、中国語検定(HSK)の一級、二級、三級を、合格することができました!!

 
ねこたん
どうして中国語に興味を持ったの?
 
ハル
台湾に何度か遊びに行ったことと、もう一つ・・・
 
ねこたん
もう一つ??
 
ハル
台湾の山に登ろうと計画したら、ガイドが必要で、そのガイドさんが中国語しか話せないということで、基本的な会話ができたらいいなと

また別の機会に話したいと思いますが、2018年10月に台湾の最高峰・・・玉山(3952m)に登ってきました。

誰でも勝手に(?)登れる富士山と違って、玉山は一日に登れる人数が92人までと決まっており、外国人は基本的に現地のガイドを付ける必要があるんです。

そのガイドさんが・・・日本語も英語も話せないと分かったんです。

中国語って発音も文法も難しいんじゃないの?

確かに発音は日本語とはかなり違って難しいけど、文法などは意外と日本語に似ているところがありました!!

中国語日本語英語
他 是 日本人彼は日本人ですHe is Japanese
们 是 日本人私たちは日本人ですThey are Japanese
他 是 日本人 吗?彼は日本人ですか?Is he Japanese?
们 是 日本人 吗?彼らは日本人ですか?Are they Japanese?

どうでしょうか?

中国語は英語に似ている部分が非常に多いのですが、日本語に似ている部分も多いのです。

日本語の「彼」は中国語で「他」

日本語の「私たち」は中国語で「他们」

つまり人間の複数形は「们」が付くだけです。

日本語の「は」の部分は中国語では「是」ですが、英語では主語によって「am」「are」「is」と変化します。

また文字も「is」が文の先頭に来ると「Is」、「are」が先頭に来ると「Are」と最初の文字が大文字になります。

最初の文字が大文字になるのは当たり前と思っていますが、日本語でも中国語でも先頭の漢字が変化することはありません!

それから日本語の「~です」を疑問形にするには最後に「か?」を付けますが、中国語も最後に「吗?」を付けるだけで疑問形になるんですよ!

もちろん例外は色々ありますが、勉強を始めてから思ったのは、意外と覚えやすいかも!

勉強法はどうしたの?

本もいろいろ買いましたがほとんど使わず!!
本に付属のCDを聞くためにコンパクトCDプレーヤーも買ってみました!

いろいろな本が販売されていますが、下記の本は多くの方がオススメしている本で私も買いました!!!

・改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター
・快速マスター中国語

評判の本も買ってみました。

これらの本にはCDが付属していますが、コンパクトCDプレーヤーで聴くのも良いですが、ダイレクトにCDの音声をiPhoneやAndroidの携帯に取り込めるプレーヤーもありました!!

上記の本以外ではiPhoneのアプリで勉強しています。
便利なのはいつでもどこでも、通勤途中でもランチタイムでも勉強できることです。

実際によく使ったアプリ

  • HelloChinese – 中国語を学ぼう
  • 中国語への扉 – ChineseSkill

特に全くの初心者ですと、「HelloChinese – 中国語を学ぼう」がオススメです。

分かりやすい操作画面で、文法だけでなく発音や漢字の書き方も学べます。

時々中国人のネイティブの方の動画のヒアリング問題もあります。

この動画は私が勉強始めた時は無かったのですが、アップデートで追加されました。

この動画はスタジオではなく普通の街角などでされたもので、またアナウンサーや教師ではなく一般人が話しています。

だから街の雑音もあり聞き取りにくくて、アプリとしては不親切だなぁーと最初は思ってました。

でも本当の使っている中国語はこんな感じなんですよね!!

「中国語への扉 – ChineseSkill」は最初少し勉強してみただけで、ほとんど使用していませんでした。

理由は、HelloChineseが楽しすぎて、他のアプリを使う理由も時間も無かったからです。
でもHelloChineseを修旅してからChineseSkillを勉強してみたら楽しかったです!!

ぜひ中国語を勉強してみたいと思っている中高年の皆さん!!
もちろん若い方も・・・・

この2つのアプリを試しに使ってみてください!!

それ以外にも勉強はしましたが・・・・

勉強を初めてから3ヶ月後に中国語検定のHSK 一級に合格!
4ヶ月後にHSK 二級に合格!
7ヶ月後にHSK 三級に合格しました!!

ちなみにHSKは一級が優しくて、六級が一番難しいです。

HSKについてはまたいつか書きたいと思います。

では、では〜♪