2019年版!日帰りで行ける、山登り未経験でも登れる絶景の富士山!! 簡単な準備で大自然を満喫!

のぼるくん
日本一の山、一生に一度は登ってみたいよね!?
ハル
はーーい!
僕はもう10回以上登っているんだよ。
Name
でも山登りを全くしたこと無い人でも大丈夫かな?
ハル
富士山の山頂まで登らなくても大自然を体感できるコースもありますよ。

みんなの憧れ、富士山とは!?

富士山は3776mの巨大な火山です。
1万年前からの何度かの噴火で今の素晴らしい形になり、多くの日本人を魅了してきました。

竹取物語の中にも・・・「士(つわもの)らを大勢連れて、不死薬を焼きに山へ登った」ことから、その山を「ふじの山」と名づけた。
とあり、昔から人々の注目を集めていたと思われます。

私も富士登山は大好きで、すでに10回以上富士山に登っています。
富士山には大きく4つの登山道がありますが、それぞれ特徴があって面白いですね。
富士吉田市の金鳥居から登ったこともありますし、富士市の田子の浦海岸から富士山頂まで登ったこともあります。

誰でも富士山頂に登れるの?

一年中多くの山登りをしている私でもやはり山頂近くは空気が薄くて苦しくなりますし、日の出の時間は気温も低く0度近くなり、それなりの装備をしてないと登ることはできません。

普通の運動靴や普通の服でも登ることは可能ですが、山の天気は変わりやすいです。十分な装備なしに登ることは本当に危険です。

何も準備なしで登頂された方も多くいると思いますが、それは単に運が良かっただけです。真夏に雪が降ることもあり、10m以上の風が吹くこともあり、真夏でも富士山では低体温症で亡くなる(いわゆる凍死)される登山者もいます。
真夏に限らなければ、毎年10名ほどは富士山で亡くなる方がいます。

つまり誰でも登れるか?という質問だけでしたらNoとなります。

もちろん天気が良くて、登るスピードや日程に問題がなければ、多くの人は登頂は「できる」と私は思いますが、やはり全く登ったことが無い方は勇気がいりますよね?

富士山山頂まで登らなくても、富士山を体験できる場所があります!!

富士山の山頂に行かないと見えないもの・・・それは富士山の火口です。
富士山には大昔に噴火した大きな火口が山頂にあります。

その直径は約780mと巨大なもので、山頂に登ってこれを見ると本当に感動します。これは山頂に登った人へのご褒美にはなりますが・・・・

実は山頂に登らなくても素晴らしい火口を見ることができます。それは江戸時代の宝永年間に爆発してできた宝永火口です。

また山頂の火口は底に降りることはできませんが、宝永火口は自由に降りることができます。

富士山の登山ルートには、

吉田ルート:一番メジャーなルートで山小屋も多いルートですが、当然混雑度も最大。

須走ルート:途中から吉田ルートと合流するけどそれまでは混雑もなく歩きやすいルート。下山の砂走りも楽しい。

御殿場ルート:混雑は全く無いですが、五合目が1440mと他の登山口よりも1000前後も低く難易度は最大。でも最長の砂走りは要体験。

富士宮ルート:五合目が2400mと高いので一番登る距離が短いのですが、岩場が多いのと登りと下りが同じ道なのですれ違い時に注意。

上記の4つのルートがあります。

私の好きなルートは須走ルートでしたが、最近は富士宮ルートと御殿場ルートのいいとこ取り=プリンスルートで登ることが多いです。

プリンスルートはかつて皇太子殿下が登ったことにより名付けられたルートで、一番標高の高い富士宮口の五合目から登り、六合目から横移動して宝永火山を経由して、一番人が少ない御殿場ルートを登るという、2つのルートのイイトコドリです。

そのプリンスルートで経由する宝永火口が素晴らしいのです!!

宝永火口(宝永山)とは!?

宝永火口は富士山山頂火口(直径780m)よりも大きな火口で、その直径は1200mもあるそうです。

富士山は今まで数え切れないぐらい噴火して今の大きさになったのですが、宝永火口ができた際の噴火が富士山の最後の噴火です。

ウィキペディアによると、

宝永山(ほうえいざん)は宝永4年(1707年)の宝永大噴火で誕生した、富士山最大の側火山である。標高は2,693m。この宝永の大噴火以降は噴火していないため、この宝永山が富士山の最新の側火山になる。

とあります。

宝永火口は富士山の山頂ではなく、富士山の富士宮口の五合目から30分程度登れば到着する六合目からは、ほとんど横移動で到着してしまします。その五合目から六合目までの道のりも基本的には危険なところはなく、ゆっくり登っても40分程度かと思います。

私は昨年も2回ほど登山をされない方を対象にこの宝永火口までの「富士さんぽ」企画をしました。それぞれ登山未経験の方も含めて行ってみましたが、全員無事に行くことができました!

そしてそこで見られる宝永火口の大絶景は一生の思い出になると思います。

富士山山頂まで登らずに見える大絶景の宝永火口までのコースは?

7月上旬の富士山の山開きまでは富士宮口五合目まで車で直接上ることができますが、山開き後は麓の水ヶ塚駐車場に車を停めて、そこからはシャトルバスで五合目まで登ります。

コースは地図はwww.fujisan-climb.jpより

山開き後のコースタイム例(2018年7月10日)
08:30 水ヶ塚駐車場 到着 
09:00 水ヶ塚駐車場 バス出発 
09:30 富士宮口 五合目 バス到着 
09:50 富士宮口 五合目 準備体操・出発 
10:15 富士宮口 六合目 到着・小休憩 
10:20 富士宮口 六合目 出発 
10:30 宝永山 火口縁 
11:00 宝永山 火口底・休憩・ランチ 
11:50 宝永山 火口底・出発 
12:30 富士宮口 五合目 到着 
13:00 富士宮口 五合目 バス出発 
13:30 水ヶ塚駐車場 バス到着

宝永火口からの風景

宝永火山に行くのに持ち物は!?

私のイベントの際に案内した持ち物です。

リュック(そんなに大きくなくも良いし、登山用じゃなくても良いです) 
トレッキングシューズ(無ければスニーカーでも大丈夫) 
雨具(カッパ。山の天気は変わりやすいです。山用で無くても可) 
防寒着(フリースやダウンなど。平地より15~20℃程度気温が低いですので念のため) 
帽子(日よけ) 
手袋 (軍手でもOK)
歩きやすい服装(ズボンはGパンは避けたほうが良いです) 
タオル 
日焼け止め (富士山は紫外線が強いです)
飲み物(ペットボトル1~2本程度)山小屋にも売ってますが高いです。 
食べ物(お昼ご飯、お菓子) 
ストック(持っている方はあると歩きやすいです)
サングラス(持っている方は)

この中で重要なのは靴ですね。
もしスニーカーで登られるのでしたら、履きなれた靴にしましょう!!
これから登山を始められる方は登山専門店で実際に履いて選ばれることをオススメします。
もしこれから登山をする予定がなければ高い登山靴を買う必要はありません!!

いかがですか?

2019年の夏は富士さんぽに行ってみませんか?
私もまた行こうと思っていますよ〜!!