日本百高山 71位「赤岩岳」78位「西岳」98位「赤沢山」二泊三日の山旅。

北アルプスの表銀座上にある、日本百高山71位の「赤岩岳」、78位「西岳」、98位「赤沢山」の3座を2019年8月25日から27日までの二泊三日で行ってきました。

「赤岩岳」「西岳」「赤沢山」の3つの山の名前はあまり有名でないと思います。

私も日本百高山を目指していなかったら一生知らなかったかもしれません。

ルート的には「燕岳」から「槍ヶ岳」に向かう表銀座のルート上(のほぼ近く)にあります。

多くの登山者は燕岳から大天井岳を通過して、その後槍ヶ岳を目指します。
その登山道は赤岩岳と西岳をまいて登山道があるので、槍ヶ岳を最終目標に歩いている登山者にとって、その2つの山の優先順位は低いんですね。

そして赤沢山は西岳からも外れて、しっかりした登山道も無いので日本百高山を目指していない限り登る人はいないと思います。

どうやって日本百高山71位の「赤岩岳」、78位「西岳」、98位「赤沢山」の3座を巡るか!?

この3座を巡るにはいくつかのルートが考えられます。

  1. 燕岳か常念岳から槍ヶ岳に向かい、その途中の大天井岳から槍ヶ岳に向かう途中で3座を巡り、槍ヶ岳から上高地に下山。
  2. 1か2の逆に槍ヶ岳から大天井岳に向かう途中に3座を巡る。
  3. 上高地から水俣乗越経由で西岳に登り、3座を巡り、ピストンで下山。
  4. 燕岳か常念岳から大天井岳に行き、そこから槍ヶ岳に向かう途中の3座を巡りピストンで戻る。

今回は、4を選択。常念岳方向から大天井岳に向かい、大天井ヒュッテに二泊して2日目に3座を巡ることにしました。

私は自家用車で登山に行くため、登山口と下山口を一緒にしたいという単純な理由です。

2019年8月25日、登山1日目:一の沢登山口から大天井ヒュッテ

05:30 一ノ沢登山口の駐車場

深夜に出て、一の沢登山口の駐車場で仮眠。

05:50 一ノ沢登山口 標高1,320m

ここで登山届を提出!!
今回はソロ登山なので、もし遭難したら登山届だけが命綱です。

所々で川を渡りながら登っていくので気持ちがいいです。

 

この「第3ベンチ」の看板が見えると、常念小屋まであと一息です。

09:55 常念小屋

コースタイム4時間35分に対して、実際は4時間5分でした。

赤い屋根の常念小屋です。

常念小屋から左方向を見上げると、日本百高山45位の常念岳(2,857m)がそびえています。

常念岳は常念小屋からすぐに登れそうに見えますが・・・普通に歩くとまだ1時間以上かかります。

常念小屋からは正面に槍ヶ岳の姿が見えて、目を奪われてしまいますが、実はその手前に今回の目的地の日本百高山71位の「赤岩岳」、78位「西岳」、98位「赤沢山」の3座が見えるんです!!

普通の人はこの3つの山は目に入らないですね。

10:30 常念小屋から大天井岳に向けて出発

しばらく歩いて振り返ると、日本百高山73位の横通岳(2,767m)と、その向こうに常念岳が見えます。

歩きながら、考えていたことは・・・大天井岳に何時頃に着くかな〜。

12:20 東大天井岳の横を通過

13:10 大天荘(だいてんそう)に着きました!!

大天井岳には2つの山小屋があります。
今回私は大天井ヒュッテに宿泊しますが、その前にこの大天荘でランチしました。

この大天荘(だいてんそう)には今まで2回宿泊したことがあります。
燕岳の山小屋、燕山荘の系列の山小屋です。

そして、この山小屋ではランチに本格的なインドカレーが食べられるんですよ〜!!

インドカレーは今までは夕方にしか到着したことが無かったので、食べたことが無かったのですが、今回は食べられます!!

カレーは「キーマカレー」「チキンカレー」「グリーンカレー」から選べます。
私はグリーンカレーを食べました!!

美味しかった〜!!ごちそうさま!!

ランチを食べてから、大天井岳の山頂へ!大天荘から歩いてすぐです。

大天荘でしばらくのんびりして、大天井岳のもう一つの山小屋大天井ヒュッテに向かいます。

15:20 大天井ヒュッテに到着!!

大天井ヒュッテの夜ごはんは名物の「とんかつ」!!

この日の大天井ヒュッテの宿泊客は8人でした。

男性7人、女性は大学生の1人。

私以外の全員は、槍ヶ岳に向かうか、槍ヶ岳から着た人たちでした。

1日目終了。おやすみなさい♪

2019年8月26日、登山2日目:大天井ヒュッテから、赤岩岳、赤沢山、西岳を巡って、また大天井ヒュッテまで。

朝5時に朝ごはんを食べてから出発準備〜!!!

05:40 大天井ヒュッテを出発!!

06:10 ビックリ平到着

いい天気です!!!

槍ヶ岳もくっきり!!

稜線の先端に目指す「赤岩岳」が見えます!!

赤岩岳への登山道は分かりにくいです。

分岐にはリボンがありました。

ここから山頂までは草や木の枝を掴みながら登る必要があります。

足が滑りそうです。

07:05 日本百高山 71位 赤岩岳登頂!!

日本百高山 71位 赤岩岳 2,769m

5分程度登れば山頂です。

山頂には山の名前の看板など無いと思っていたので、自分でワープロで作って持っていきました。

次に目指すは、赤沢山!!

08:00 西岳ヒュッテ

赤岩岳へは西岳ヒュッテの向こう側のテント場のさらに向こう側から向かいます。

西岳ヒュッテのテント場

テント場先端の岩の横を下っていきます。

お猿さんが見送ってくれました。

登山道は不鮮明なところが多く、所々ロープだよりで進みます。

もし行かれる方は、ヤマレコなどで詳しく研究されることをオススメします。

09:05 日本百高山 98位 赤沢山登頂!!

日本百高山 98位 赤沢山 2,670m

赤沢山からは槍ヶ岳から穂高までの大展望でした。

10:30 西岳ヒュッテに戻りました!

西岳ヒュッテから赤沢山までは片道約1時間でした。
赤沢山で30分ほどのんびりしたので、休憩合わせた往復で約2時間30分。

次は西岳です!!
赤岩岳、赤沢山と違って、こちらはルートもハッキリしています。

10:45 日本百高山 78位 西岳登頂!!

日本百高山 78位 西岳 2,758m

これで今回のミッションの3座を制覇しました〜!!

のんびり西岳ヒュッテに戻りましょう!!

帰り道にもお猿さんの家族がいっぱい遊んだり、松ぼっくりを食べたりしていました。

13:50 西岳ヒュッテに戻りました

ランチはどん兵衛!!

気圧が低くてお湯の沸点温度が低いため、3分じゃなくて5分が良いよとタイマーも付けてくれました。

夜ごはんは連泊の人は魚にもできるよと言われましたが、昨夜と同じとんかつを頂きました。

前日(日曜日)の宿泊客が8人だったので、2日目の月曜日は3人ぐらいしか宿泊客がいないんじゃないかと勝手に思っていたら17人もいました!!
そしてソロの女性も何人もいました!!

2日目終わり。おやすみ〜

2019年8月27日、登山3日目:大天井ヒュッテから一の沢登山口

05:20 朝ごはんを食べて、モーニングコーヒー!!

紙カップを見ていて気が付きました。

OTENJO
HUTTE

この山小屋は「大天井ヒュッテ」

てっきり「おてんしょ ひゅって」と読むのかと思っていたら違っていました。

ホームページによると「ŌTENJŌ HUTTE」と書かれているので「おおてんじょう ひゅって」と読むようです。

帰る時になって知りました〜

05:50 大天井ヒュッテを出発

大天荘からのいい眺め!!!

遙か向こうに鹿島槍ヶ岳や五竜岳、唐松岳などが見えました。

07:00 大天荘からもお別れ!!

常念小屋までは気持ちの良い稜線が続きます。

08:50 常念小屋から一の沢登山口に向けて下山します

11:40 一の沢登山口の駐車場に到着!!

無事に下山しました!!

特にケガとかもなく二泊三日の登山を終了しました。

日本百高山71位の「赤岩岳」、78位「西岳」、98位「赤沢山」の3座の登山も成功!!

しかし赤沢山の登山中、木の枝や藪こぎなどで、ズボンが破れましたよ〜!!