台南好玩! 台湾・台南と成功大学のマンホール。 台湾留学日記:第二十七天

はい!今日のブログは・・・・・

台南市で見つけたマンホール紹介!!

大した内容では無いのですが、昨日台湾の京都大学とも称されている台南市にある成功大学に行ってきました。

行っただけです。
勉強はしていません。
日曜日でしたし・・・(笑)

成功大学のグッズが買えるという情報を得てのミーハーな理由です。

実は私、旅行に行った時には現地のマンホールの写真をよく撮っています。
高雄のマンホールについても以前書きました。

高雄の旅行の歳は、今は高雄市に吸収合併された「鳳山市」のマンホールなどを見つけられました。

それに比べると、台南市のマンホールってバリエーション少ないな〜
面白くないな〜
ブログにするネタは無いな〜と思っていました。

でも、昨日成功大学に行った際に、成功大学オリジナルのマンホールを見つけました!!

これをブログにしようと思って、とりあえず今まで撮っていた台南のマンホールの写真を今の今ピックアップしてみたら・・・意外とある!!

ということで、最初は成功大学のマンホールというタイトルにしようと思っていましたが変更します〜

台湾・台南と成功大学のマンホール(笑)

ということで、2019年4月23日に台南市に到着して、一番最初に撮ったマンホール写真が次のものです!

台南市の鳥の絵柄のマンホール1

カッコいいですね。
歴史の街という感じがします。
真ん中に鳥の絵柄です。
周りは花の絵柄が配置されています。

この鳥は何だろうと、言語交換のアプリで投稿したら回答がありました。

水雉かもしれません。台南の市鳥です。ちょっと似てる。
周りの花は梅花だと思いますよ。台湾の国花です。
水雉がとまっているのは台南にある古代城門かもしれません。

水雉というのはレンカクという鳥のようです。

台湾の国花も調べてみたら、やはり梅の花でした!!

最初のマンホールにはバリエーションがありました。

台南市の鳥の絵柄のマンホール2

梅の花が簡略化されています。

その代りに1枚目のマンホールの鳥には目がありませんでしたが、こちらにはあります。

台南市の鳥の絵柄のマンホール3

こちらは真ん中に鳥はいますが、周りに梅の花がありません。
その代りに微妙に台形だったり、四角っぽい意匠が周りに配置されています。
これは何でしょうか?昔の何かを表しているような気もしますが、ただの意味のない模様の可能性もあります。

また言語交換アプリで聞いてみますね〜!!

台南市のその他の丸型マンホール

防臭汚水蓋と書かれていますが、台南市の表示はありません。

原牛磨後街、と読めますが、最初の文字が「原」と少し違います。
辞書で調べてみましたが、この字は分かりませんでした。
これはもしかするとマンホールでは無いかもしれません。
歴史的な街を表示するプレートの可能性もありますが、雨水を中に落とすための穴もあるので、マンホールの役割も兼ねていると思います。

自設汚水・・・マンホールを自設して、良いのでしょうか?(笑)

マンホールではないですが、オマケ。

台南市の角型マンホール

「南市府公物」
南市とは台南市の略ですね。南市府はなんなのか不明。
とりあえず公共の物だという表示ですね。

真ん中のマークは「EL」なのか「ELE」なのか不明。
右上に「D」と読めるマーク?文字?もあります。
これが何のマークか分かる方がいたらお知らせください。

「物公區北」

右から読みます。「北区公物」北区の公共の物ですね。
台南市北区だと思われます。

真ん中に「安平」
下に「98 南市 公物」
これは安平古堡の横で見つけました。
この模様は、安平古堡を表しているのかと思っていましたが、形が全然違います。

まてよ・・・これは、安平古堡の大もととなったオランダ人が作った、熱蘭遮城( Fort Zeelandia、ゼーランディア城)じゃないかと調べてみたらビンゴでした!

Taiwan People Newsより

  

   

「水量計箱」「台灣自來水公司」「20」
これはマンホールではなくて、水量測定の機械の蓋かもしれませんが、オマケで載せておきます。

台南の成功大学で発見したマンホール!!

大学の中は勝手に入っていいのか分からなかったのですが、中でグッズが買えるという情報で行ってみました。
入ってしばらくのんびりと歩いていたのですが、もしかするとオリジナルのマンホールがあるかもしれないぞ・・・と思い始めました。
何故かと言うと、今年の4月に東京まで劇団四季のライオンキングを観に行ったのですが、その際に東京大学の中に入る機会があったのです。

ただ入っただけです。。。。
門から中を覗いていたら、守衛さんが入っていいんだよ〜と言ってくれたので、入りました。

その際にいくつかのオリジナルのマンホールを見つけたのです。
後で紹介しますね。

・・・で、成功大学の中で最初に見つけたマンホールです。

なんの変哲もない角型マンホールですが、真ん中にマークがあります。

もしかして・・・これは、成功大学の校章!?

すぐに調べてみました!!

このモニュメントは後で私が撮ったものですが、赤いマークがマンホールの真ん中のマークと一緒です!!

並べて見ましょう!

ということで、成功大学のオリジナルの蓋だと分かりました!

続いて見つけたのは・・・

「成大汚水」と書かれています。
成大は成功大学の略ですね。東京大学が東大、京都大学が京大と同じです。

気になるのは左上の「D」の文字です。

その他成功大学のオリジナルではないですが・・・

「電」・・・電気関係でしょう。

「南市公物」・・・台南市のものですね。

さきほど、東京大学でマンホールを見つけたと書きましたが、写真をどうぞ〜

東京大学のマンホール

「東京大学」「通信」
これを見つけた時は「ヤッター」と思いましたよ〜

「東京帝國大學」「暗渠」
凄い!!東京帝国大学です!!

「東京大学」「通信」

たぶん縦に読んでから、右から左ですね。「帝大下水」
これも歴史がありそうです〜

ちなみに東京大学の生協でオリジナルTシャツが売ってました!!

なにこれ〜!?誰がデザインしたの!?
全然かっこよくないですが・・・・、わざとかな?(笑)

でも私・・・成功大学のTシャツ買ってしまいました〜!!

これでなんちゃって成功大学の大学生です〜!!