台南好玩♪ 台湾本島最西端へママチャリでGO! その1 台湾留学日記:第三十五天

台湾は九州程度の島ですが、当然ながら最北端や最南端の場所があります。

台湾の周辺にも島があるのですが、台湾本島の中で、特に有名なのが最南端の「鵝鑾鼻」です。
太川陽介さんや蛭子能収さんがローカルバスで目的地を目指す「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」で目的地にもなったところですね。

この映画は好きで何度か観ています〜!!
結構ガチでやってますね!!

私もバスで乗り継ぎでなくて良いので最南端の「鵝鑾鼻」に行きたいな〜と思っていたのですが、他の最北端や、最東端、最西端などはどの辺りかな〜!?とGoogle Mapを眺めていたら・・・・

Google Mapより

あれ!?

最西端って、もしかして台南市!?

台南にある台湾最西端の地へ行ってみよう!!・・・どんな方法で!?

地図を拡大してみると・・・・

Google Mapより

やはり台南市内です!!

そして、そこには「國聖港燈塔國聖燈塔」という燈塔=灯台があるようです。

台湾本島最西端の地「國聖燈塔」までどうやって行く!?

台湾本島最西端の地「國聖燈塔」まで徒歩で行く!?

えっと距離は・・・

台南駅から・・・・

Google Mapより

徒歩でルート検索すると・・・

26.5km・・・5時間29分!!

歩けない距離では無いですが、往復は無理ですね!!

台湾本島最西端の地「國聖燈塔」までバスで行く!?

バスが無いか探してみましたがありません。

また地図をじっくり見ていると、見たことがある地名がありました!!

七股鹽山!!

七股鹽山」の3つ目の漢字が読めないと思いますが・・・日本語の「塩」という漢字の繁体字です。
つまり「七股にある塩の山」ですね。

私、実はここに行ったことがあるのです〜!!

2016年4月の台湾旅行の際に、日帰りで台南まで来たのですが、その時にこの七股鹽山までやってきたのです。

当初は七股鹽山に行こうと予定をしていなかったのですが、台南に行く前日の台北で、私と一緒に台湾旅行した友人が食事している時に、台湾の方から台南に塩の山があると聞いたらしく、行ってみることになったんです。

台湾本島最西端は、あの時行った七股鹽山からそれほど遠くない場所だったんですね!!

その時は、安平からここまでタクシーを使いましたが、台南駅から七股鹽山まではバスがあることは知っていました。

台湾本島最西端の地「國聖燈塔」までバスと徒歩の組み合わせで行く!?

「徒歩」と「バス」を諦めたので、次は七股鹽山までバスで行って、そこから「國聖燈塔」歩けないか検討してみました。

Google Mapより

「七股鹽山」から「國聖燈塔」で徒歩で検索すると・・・・

うーーーん、それでも14kmありますね〜!!

ちょっと難しそう。。。。

台湾本島最西端の地「國聖燈塔」までバスとタクシーの組み合わせで行く!?

そう言えば、七股鹽山にタクシーがいたような気がしました・・・。

それであれば、七股鹽山までバスで行ってから、タクシーで「國聖燈塔」までタクシーで行き、待ってもらってから、また七股鹽山まで戻る方法はどうかなと。

でも・・・、七股鹽山のタクシー・・・あれは私たちが乗っていったタクシーに待ってもらっていたんでした!!

一応観光地ですが、タクシーがいるのを期待するのは、少し「賭け」ですね。

台湾本島最西端の地「國聖燈塔」まで自転車で行く!?

その時見つけたこのGoogle Mapの口コミ・・・

Google Mapより

Google Mapの「國聖燈塔」の口コミで日本人の投稿はたった3件しかありませんでした。

そして行った方法が書かれていたのは、この1件。

この方はバイクで行ったそうです。

・・・・?

先ほど徒歩でのルートを検索しましたが、あのルートを自転車で行けばいいんじゃない?

Google Mapより

片道26.5kmですから、往復で53km

自転車だったら、片道2時間で行けそうです。

残る問題は、

レンタル自転車の借り方

台南市内には「T-Bike」というレンタル自転車のスタンドがあちこちにありますが、まだ借りたことがありませんでした。

台南市内の交通(の荒さ)

台南の交通量の多さとバイクが多くて自転車に乗るのが怖そう・・・

この2点をクリアできれば、自転車で行くのが一番確実だと思いました!!

「T-Bike」の借り方は何人もの日本人の方がブログに書かれているので、そちらを参考にさせて頂きました。「台南 T-Bike 借り方」などで検索すると色々出てきて、親切に説明されていますよ。

私は台湾でSIMフリーのiPhoneにプリペイドSIMを挿して使用していますし、悠遊カードも使っているので、T-Bikeのアプリを登録すれば簡単なようです。

アプリをダウンロードして登録してみました。
説明は中国語と英語だけでしたが、それほど問題なく登録できました。

近くのT-Bikeのサイクルステーションに行って、実際に借りれるか確かめてみました。

そして、サイクルステーションのあるブロックを一周を恐る恐る走ってみました!!

・・・走れました!!(笑)

交通は注意が必要ですが、大丈夫そうです。

ちなみにT-Bikeは30分以内の利用は無料です。
30分を超えると30分ごとに10元(約36円)となります。

と、2つの問題は解決できて準備はできました!!

あとはいつ実行するかですね!!

・・・・と、今日はここまで。

続く〜