台南好玩♪ 台湾本島最西端へママチャリでGO! その2 台湾留学日記:第三十六天

前回のブログの続きです・・・・

台南市内から台湾本島の最西端へ行くための問題点は、解決しました!!

台南にある台湾最西端の地へママチャリでGO!その2

前回のブログはこちら・・・↓

台南市内中心部から台湾本島最西端の「國聖燈塔」までの行き方は!?

・片道25km以上の道を自転車で。

・自転車はレンタル自転車のT-Bikeを利用。

・T-Bikeの利用方法はアプリをダウンロードし悠遊カードで支払い。

・台南の交通については・・・頑張る!!(笑)

台湾本島最西端の「國聖燈塔」へは、いつ出発する?

決行の日時は5月後半の日曜日の朝早くに決めました。

【理由1】天気予報の降水確率が10%以下。途中で雨に降られると大変!!

【理由2】平日より土日の方が通勤ラッシュが少ない!!

【理由3】早く出発したほうが土日に遊びに行く車が少ない!!

【理由4】昼は気温が上がるので、早めに到着できるように出発!!

山登りをする時は、夏ですと朝の4時とか5時に登山開始するのは普通のことです。

色々な理由がありますが、早く出た方が何かアクシデントが起きても対処できる可能性が高いです。

台湾本島最西端へママチャリの旅の持ち物

・山用の短パン(Marmot製)

・山用のTシャツ(大天荘で購入したもの)

・山用の半そでシャツ(MAMMUT製)

・ウォーキング用シューズ(mont-bell製)

・サンダル(Keen製)

・20リットルトレランザック(ULTIMATE DIRECTION製)

・靴下(台湾のデカトロンで購入したもの)

・軽量ウィンドブレーカー(mont-bell製)

・ポカリスエット(500ml)2本

・ランチパックみたいなパン 2袋

・バンドエイド、正露丸、下痢止めなど

・日焼け止め

・ムヒ

・ニベア(ハンドクリーム)

・帽子(patagonia製)

・インナーキャップ(汗止め用)

・サングラス

・モバイルバッテリー 2個

・自撮り棒、ミニ三脚

・コンパクトカメラ(CANON製)

・タオル 2本

・お金、悠遊カード、クレジットカードなど

台南中心部から台湾本島最西端への旅のスタート!!

06:45 スタート

自転車の空気や全体的な綺麗さ、ブレーキ、スマホをいれるケースの新しさなどでこの自転車に決めました!!

途中川を越える箇所があり、その橋だけが少し上りになりますが、全体的にはほぼ平坦な道が続きます。

07:40 17乙線起点

こんな標識のところに来ました!!

Google Mapより

出発から1時間弱で、ここまでやって来ました!!
順調ですね!!

08:10 九份と十分の両方が楽しめる場所!?(笑)

「十份」なんて地名を見つけましたが、寄り道せずにGO!(笑)

08:20 塩田を見つけました!

08:30 海藻!?藻?を採っている人がいました。

08:35 塩田?がレンガで作られていました。

これは作るのは大変そう!!
いつごろの時代のものなんだろう〜

航空写真にすると分かりやすいですが、このあたり全部塩田みたいです。

Google Mapより

08:40 道に迷う!?

ここまで順調に進んできたのですが。。。。。。

Google Mapより

ここで上の地図の赤い線の部分がどうしても行けません!!

草が多い土手というかあぜ道みたいにも見えるのですが、自転車を引っ張っても歩けそうもありません!!

別の道を探しましょう!!

Google Mapより

こっちもダメでした!!

Google Mapの徒歩の経路では行けるとなっているんですが。。。

結局、このルートを走りました!!

Google Mapより

前のブログで紹介したGoogle Mapでコメントしていた方と同じように行き止まりにあってしまったようです。

自転車やバイクで行かれる方は少ないと思いますが、要注意です!!

「國聖燈塔」の看板もありました!もうすぐです。

何しろ周りはあまり家もなく、犬がウロウロしているような場所です。

ルートはGoogle Mapで自動車を選択して向かってくださいね。

09:15 自転車で入れるところまで・・・

道に迷って時間を少しロスしましたが、何とか近くまで行けました。

灯台の下まで自転車で行けると思っていましたが、砂が・・・・

凄い!!

歩くのも大変な砂です!!

それまで履いていたmont-bellのウォーキングシューズと靴下を脱いで、Keenのサンダルに履き替えました。

下の地図の赤い星印のところまで自転車で行けました。

Google Mapより

赤い星でマークした地点に自転車を置いて、そこからは徒歩です。

目指すのは、あの塔=國聖燈塔です。

09:25 國聖燈塔に到着!!

着きました!!

・・・誰もいません!!(笑)

こんな時のために持参した自撮り棒とミニ三脚が出番です!!

海の方にも行ってみましょう!!

深いので入っちゃダメってことですね。

釣り人の姿が2, 3人。

どこから歩いてきたのかな〜と見渡したら、

上の地図でオレンジ色の八角形のあたりに車が停まっているのが見えました。

もしかしたら、そちらの方の道からの方が歩きやすいのかもしれませんね。

台湾最西端の証拠のGoogle Map!!

09:15 台湾本島最西端の海にもタッチ!!

写真もいっぱい撮影したし、海にも無事にタッチできたので、そろそろ帰りますか〜

10:05 台湾本島最西端の地を出発!!

帰り道は少しだけルートを変えてみました。
そしたら、道端に・・・バナナが!!

カーブミラーがあったので、自撮り棒の代わりに・・・

持っていったポカリスエットが残り少なくなってきたので、茶の魔手で補給。

「環島」はサイクリングで台湾本島一周することですね。
そのための標識も時々ありましたよ。

途中何度か休憩を入れながら戻ってきました!!

12:50 台南の中心部に戻りました!!

お疲れ様でした!!!

今回の記録は、iPhoneのアプリの「Runtastic」と「Strava」で記録しました。

RuntasticとStravaでの記録

RuntasticとStravaで距離や時間、速度が違うのは、アプリの記録方式によります。

Runtasticはスタートしてストップのボタンを押すまでの間を全て記録します。

それに対してStravaは休憩していたり信号待ちして動きがない時は記録を止めるので、時間は短くなり、その分速度が早くなります。

StravaはReliveというアプリと連動して動画を作ることができます。
下の動画はStravaとReliveで連携させて作った動画です。
1分ぐらいあるので、ブログ用に少し画質を落としました。

以上で、台湾本島最西端への旅は終わります!!

決して観光地ではありませんので、もし行かれる方は無理しないように!!
食事するようなお店は灯台の近くにはありませんので、飲み物や食べ物は自分で持っていきましょう。

台湾本島最西端の地は観光地じゃないので逆に凄く面白かったです。

では、では〜!!