台南好吃! 台南でお手軽牛肉麺「活力麺館」 台湾留学日記:第四十八天

台湾の名物料理はいくつかありますが、「牛肉麺」も有名ですよね。

老舗の名店や隠れた名店なども多く紹介されていますが、今回は台南にある老舗でも名店でも無く、お手軽に食べられるお店の紹介です。

台南でお手軽牛肉麺「活力麺館」の紹介

「活力麺館」は、私が今滞在している「はむ家」からも約500mの至近距離にあるお店です。

台南駅からもGoogle Mapで調べると550mなので、徒歩圏ですね。

Google Mapより

このお店は、私がよく利用しているカフェ「Donuts」のすぐ横にあり、これまで数回利用させていただいています。

Donutsについては以前ブログでも紹介しました。

台南の「活力麺館」は学生の味方!?

「活力麺館」は大盛り!!

普通牛肉麺というと、おじさんが食べに来ている・・・というイメージですが、ここは若い人が多いです。

そして量が多めなのも若い人に支持される理由かなと思います。

外観はこんな感じで、外からも中が見やすく、混んでいるかどうかもすぐに分かります。

外にテーブル席もあります。

店内はこんな感じです。

このお店の良いところはメニューと鉛筆がテーブルの上に最初から置いてあることです。

口頭で注文しなくて良いので安心ですね。

「活力麺館」のメニュー

メニューはこんな感じです。

一度私が日本人と分かると、外国語のメニューを出してくれました。

このお店のおばちゃんたちは基本的に親切です!!

「活力麺館」の注文の仕方

台南名物の担仔麺は小ぶりの丼ですが、ここは(小)でも担仔麺の1.5倍は量があると思います。

麺類には(小)と(大)が選べますが、よほどお腹が空いていない限り、(小)で充分の量がありますよ。
女性でしたら(大)は食べきれない方が多いと思います。

注文する時は、テーブルの上にあるメニューにチェック(基本的に正の字で書けばOK)して、テーブルの番号を書きます。
注文を書き終えたら、奥に持っていって、そこで先払いになります。

お箸やスプーン、ティッシュ、そして自由に飲めるスープは、この入口近くのヘルメット姿のおねえさんの向こう側にありますので、自分で取ってきましょう。
他に調味料などもここに置いてあります。

私が食べたものの写真紹介〜

沙茶紅燒牛肉乾麺(100元)+ 新竹貢丸湯(25元)

お肉が固そうに見えますが、柔らかいです♪

新竹貢丸湯の貢丸湯とは、ミートボールのスープですね。

紅燒牛肉麺(100元)+ 空芯菜(30元)

青菜類は「空芯菜」と「地瓜葉」(サツマイモの葉)が選べますよ。

麻將搾菜肉絲乾麺(55元)+ 紫菜湯(25元)

紫菜湯ってどんなスープだろう?と思ったら海苔のスープでした。
レタスみたいな菜っ葉も入っていて美味しかったです。

どこれもこれも、「めちゃくちゃ美味しい!」とか「感動する!」とかは無いかもしれませんが、普通に美味しくて安心して食べられます。

家の近所のうどん屋さんで普通に美味しく食べられるのと一緒ですね。

店名:活力麺館
住所:台南市中西區中山路115號
営業時間:10時30分~21時30分
(台南のお店の常で、臨時休業や早く終わっている場合もありますのでご了承ください)

今回は台南で気軽に牛肉麺などの麺類を楽しめる「活力麺館」を紹介いたしました。

ではでは〜♪