台南好吃! 台南でうなぎ!鰻重を食べた話し。台湾留学日記:第五十五天

4月末に台南に来て約2ヶ月。

最初から暑かったですが、ちょっと夏バテ気味。

ということで、元気になろうと「鰻重」を食べてきました(笑)

たまには贅沢もいいでしょう。

台湾の台南でうなぎ!!鰻重を食べてきました。

鰻重を食べたお店は「宝鰻」さん。

私が滞在している「はむ家」からも近く、さらに通っている中国語の学校のすぐそばのお店なので、何度も前を通ったことがあり気になっていたお店です。

いつか行ってみてもいいな〜と思っていましたが、夏バテ気味な時には行く言い訳もできそうです(^o^)

「宝鰻」と書いてなんと読むのでしょう!?
中国語では「Bǎo mán」=「バオマン」ですね。
日本語で無理やり言うと「たからうなぎ」あるいは「ほうまん」・・・どちらもしっくりしないかな〜。

台南の鰻屋さん「宝鰻」のメニューは?

メニューの右側に「日式定食」=日本式定食、「單點」=単品料理
メニューの左側に「鰻魚料理」=鰻料理

今回は、鰻重(松)を注文しました。

鰻重(松)は、

鰻魚整尾170g分兩片、小菜贈送六樣、附鰻湯
關東(醬燒)、關西(白燒)

とメニューに書かれていました。

焼き方が選べたので「關東(醬燒)」を選びました!!

宝鰻の店内の雰囲気は?

日本風の店内ですね。
壁がちょっとポップですが、全然違和感はありませんでした。

注文して待っている間にお茶も出してくれました。

私が入ったのは18時頃でまだ早めの時間だったから誰も他にお客さんがいませんでしたが、しばらくしたら何組か入ってきました。

宝鰻の「鰻重(松)」来ました!!

美味しそ〜♪

鰻の味は。。。日本の鰻とほとんど同じだと思います。

改善点を挙げるとすると、身がもう少しふっくらと焼いた方が日本の蒲焼に近づくと思います。
箸で鰻を切りにくい感じがしました。

小鉢もそれぞれ食べてみました。

小鉢の中身

・きゅうりとあさりのピリ辛トマトソース酢
・ごぼうのピリ辛
・大根の柚子の甘酢
・いんげんのゴマとニンニク和え
・しめじ(?)とレタスのゴマドレッシング
・茶碗蒸し
・フルーツ(グァバとスイカ)
・大根のお吸い物(大根スープ)
    (料理名はそれぞれ適当)

メニューには、小菜(小鉢の意味?)6品と鰻湯と書かれていましたが、小鉢が7品ありました。
もしかするとフルーツは小鉢のうちに数えられていないのかもしれませんね。

味は日本風とは少し違う感じですが、不味いわけではありません。

大根のお吸い物(大根スープ)と書いたものがメニューの鰻湯だと思います。
日本ですと鰻の肝吸いが付いてくることが多いですが、鰻の肝は入っていませんでした。
味はお吸い物というよりは中華料理のおまけに付いてくるスープに似ていました。もしお吸い物に似せるのであれば、スープに透明感を出したほうが良いと思いますね。

細かいところを突っ込めば色々あると思いますが、日本の中華料理店を中国人や台湾人が見たら、もっとツッコミが多いと思いますからね〜。

このブログを書いていて鰻料理よりも、メニューの右側・・・日式定食の方が興味が湧いてきました。

見て分かるのは、「和風豬肉咖哩」=日本風ポークカレーだけ。
それ以外の料理が分かりません。
写真を見ると、エビが凄く並んでいる料理もありますが・・・何でしょう(笑)

いつかまた来たら、日式定食の何かを頼んでみようかな〜(笑)

台南のうなぎ料理店「宝鰻」の場所は!?

Google Mapより

台南駅からは約1.3km、徒歩17分とGoogle Mapではなっています。
十分徒歩圏内ですが、タクシーで行かれたほうが無難だと思います。
特に暑い日は無理しないようにしましょう!!

店名:宝鰻「道地鰻魚飯-日式定食-專賣店」
住所:台南市中西區民權路二段245號
営業時間:11:00 – 14:00 、17:00 – 21:00

鰻重を食べたので・・・・、夏バテに負けないように頑張ります!!