台南で中国語留学はじめました! 台湾留学日記:第七天

ついに台南で中国語の勉強を開始しました。

まなぶちゃん
ハルは台湾に中国語の勉強をしに来たんだよね〜!?
まだ!?
ハル
台湾に来て7日目、中国語の勉強を開始するよ〜!!
まなぶちゃん
どこで勉強するの〜!?
 
ハル
はむ家からの近い、専門学校みたいな場所だよ〜!!

台南のどこで中国語を勉強をするの?

台南にも中国語を教えてくれる大学がいくつかあります。

ネットで調べると・・・

・成功大学
・南台科技大学
・崑山科技大学

などの名前が出てきます。

これらの大学でも外国人向けに中国語を教えています。

ただし、年に4回の決まった期間での受講になるのが基本で自由に授業を受けたい日を決めることはできません。
また渡航期間が3ヶ月を超えるため留学ビザを取得して行かないとダメです。

もちろんその方法も有りなんですが、今回は90日間のノービザの滞在での留学を考えていて、できたらマンツーマンレッスン、そして授業の日程も変更できる学校という条件で、民間の語学学校に行こうと考えました。

中国本土の学校も調べましたが、中国はノービザでは15日しかいられないのと、今後中国大陸よりは台湾に行くことが多いと思ったので、台湾の学校に焦点を絞りました。

いろいろな体験談をネットで読んで、下記のブログを一番参考にしました。
このブログを書いた方に了解を得ましたので、こちらにリンクを貼らせていただきますね。

この方は台湾の3ヶ所「澎湖諸島」→「台中市」→「台南市」でそれぞれ約1ヶ月マンツーマンの語学留学で勉強をされました。

ブログを書かれたKUNIさん、参考になるブログありがとうございました!!

KUNIさんの感想をまとめると・・・

・澎湖島:日本人が経営している。値段が安い。宿舎も併設されている。リゾート地。

・台中市:日本人が経営。宿舎も提供してくれる。都会。

・台南市:台湾人向けの日本語学校が日本語も教えている。宿舎は無い。

私はこのブログを読んで、最初は澎湖島か台中市の語学学校に行こうとほとんど決めていました。
やっぱり安いのが一番!!
特に勉強代以外の住宅費を一番削減したい!!

・・・でも、台南市にある学校に最終的に決めました。

その学校は・・・・早稻田日本語という学校です。

台南の語学学校:早稲田日本語中心(早稻田日本語−中文部)とは?

私が台南に来たのは、食べ物が美味しいとか、人々が優しいとか、環境が良いとかの理由ではありません。

台南に来たかったのではなく「早稲田日本語中心」で中国語を習おうと思ったから台南に来ました。

早稲田日本語のホームページ

もちろん早稻田=早稲田という名前に惹かれたわけでもありません(笑)

学校名から分かるように、この学校は日本語学校です。
学校名の最後に付いている「中心」とは「センター」のことですから、日本語にすると「早稲田日本語センター」です。
「商業中心」は「ショッピングセンター」ですし、「服務中心」は「サービスセンター」ですね。

つまり「早稲田日本語センター」台湾の方に日本語を教える学校です。
日本では英語を教えるECCとかNOVAとか様々な語学学校がありますが、これらと違って早稻田日本語中心は教室は台南の1ヶ所のみです。

その学校が日本人向けに中国語も教えているのです。
だから本来は日本人に中国語を教えることに特化した学校ではありません。

勝手に片手間に日本人に教えているのかな?と思ったぐらいです。

でももうほとんど直感というか、先程のブログのKUNIさんのこの早稲田日本語中心の感想を信じました。

↓ブログのこの部分です。

結局中国語を学ぶために会社を辞めるし、せっかく行くなら良いところに行こう!ここにしよう!!・・・・と。

その辺りの経緯は以前のブログにも書いています。

早稲田日本語中心の場所は!?

私は歩くのが好きな方なので、宿と学校が離れていても全然問題ないと思っていました。
2kmぐらいの距離だったら、朝のお散歩感覚の30分で行けるからいいやと思ってました。
どちらも市内の中心部にはあるとは思っていたので、そんな感じで考えていて、全く地図で場所を確認していませんでした。

実はGoogle Mapで早稲田日本語の場所をちゃんと確認したのは、ゲストハウスに着いてからです!!(笑)

住所:台南市中西區民權路二段174號

そしたら、何と超至近距離!!300m!!
それもGoogle Mapには記載されていませんが、赤い線で書いた部分にも細い道があるので、歩くことができるのです!
だから歩いて3分ぐらいで学校に行けます!!

ちょっと近すぎて拍子抜けですね!!(笑)
もう学校の寮感覚です。

個人的にはもう少し遠くても問題ありませんでしたが、やはりこれからの梅雨の季節には近いほうが便利でしょう。

留学前の日本でのメールのやりとり

2018年12月19日に私は最初のメールを送っていました。

初めまして!
今朝Facebookのメッセージでもお送りしましたが、メールでもほぼ同じ内容でお送りします。
私は今年の1月からiPhoneのアプリやネットの動画で中国語を勉強しています。
来年の2019年3月で仕事を辞めて、4月の後半かあるいは5月の前半から1〜2ヶ月ぐらい台湾で中国語を勉強してみたいと考え中です。
勉強先の候補の1つとして台南早稲田日本語さんを考えています。
・・・・・・・・・・

1時間ちょっとですぐに返事が来ました。

初めまして、私は早稲田日本語センター中国語部門の担当の林です。
中国語授業の問い合わせを頂き、ありがとうございます。
質問については、説明させていただきます。
今、センターのマンツーマンレッスンは、予約制なので、予約はご希望の授業時間の一週間前にお願い致します。
・・・・・・(略)・・・・・
ご参考してください。
よろしくお願い致します。

あっ!これは先程のブログにも登場した林先生ですね。
マンツーマンレッスンは一週間前の申し込みで良いそうです。

その後何度かメールをさせて頂き、最終的に授業開始日を決めてメールしたのは、一週間前ではなく1ヶ月弱前の3月下旬でした。
お願いした内容は、
・4月29日(月)から授業をお願いしたい。
・とりあえず最初は様子見で平日の毎日の朝一番のクラスでお願いしたい。
・4月27日までには台南に行くので4月27日に学校に一度お伺いしたい。

そしてその時にの返事は、

こんにちは。
メールを頂き、有難うございます。
授業に関することは承知致しました。
4月27日(土)の時間の件については、夜7:30~8:30、この時間帯は大丈夫でしょうか。
授業時間の件については、4月29日(月)午前中9:30~10:40からは大丈夫です。
授業は予約制なので、授業時間の調整は可能です。
因みに、5月1日(水)祝日で休みです。

ご希望の授業時間の予定表です。

4月29日(月)午前中9:30~10:40(授業は可能です。)
4月30日(火)午前中9:30~10:40(授業は可能です。)
5月01日(水) 祝日で休みです。
5月02日(木) 午前中9:30~10:40(授業は可能です。)
5月03日(金) 午前中9:30~10:40(授業は可能です。)
ご参考してください。
宜しくお願い致します。

この後も少しメールしましたが、安心して授業を受けられそうです。

4月28日(日)早稲田日本語中心での打ち合わせと申込み

最初4月27日の夜に伺うことにしていましたが、直前にメールが来て4月28日の昼に変更になりました。

私はすでに台南に入っていて、特に観光で遠くに行くことも無いので問題ありませんでした。

約束の時間になって中に入るとKUNIさんのブログでお写真を拝見していた林先生を含めて多くの方が働いてたり、生徒さんがいたり賑やかでした。

学費は受講回数単位で支払うことができるようですが、とりあえず私は20回=約1ヶ月分を支払いました。

マンツーマンレッスン10回で6200元=約23000円ですから、約1ヶ月20回で約46000円です。

ちなみにゲストハウスの個室が90日の連続での申込みで、一泊あたり400元=約1500円、30日で45000円なので、授業料と宿泊費の合計で1ヶ月で約91000円になります。

洗濯とか冷蔵庫、調理器具は無料で使えますので、あと必要になるのは食事代と観光費用をですね。

教科書については、最初の授業でレベルを見てからどうするか考えましょうとのことでしたので、その場では特に購入しませんでした。

早稲田日本語中心の学校の会員証も頂きました。

この会員証で学校の向かいのカフェや横のベーグル屋さんなどが割引してくれるそうです。

割と簡単手続きが終了して、「翌日の4月30日(月)朝9時30分に最初の授業を行うので、またここに来てくださいね。」で終わりました。
明日が楽しみですね〜!!!

ちょっと台南の街をお散歩して帰りましょう♪

ということで、このブログは終わり〜!!

次は最初の授業編です。(たぶん)・・・(笑)