ハルが今まで行った海外旅行先リストとオススメ外国は?

最近は台湾ばかり行ってるけど、実は台湾以外にも海外旅行には行ってます。

ちょっと紹介しますね。

オーストラリア

大学生の頃に1ヶ月弱の長期旅行を2回しました。

シドニー、メルボルン、アデレード、アリススプリングス、エアーズロック、タウンズビル、ブリスベン、ゴールドコースト

今から40数年前、私が中学生の頃BCLという趣味(?)が日本で流行しました。
その頃(今でもあるかもしれませんが)海外の様々な国が短波放送で日本向けに日本語放送をしていました。

短波とは、放送の電波の周波数のことなんですが、日本の昔からあるAM(中波)と違って、遠距離まで届く特徴があります。

その短波放送を聴いて、その電波状況をレポートして放送局に手紙を送ると、その御礼にベリカードという絵葉書みたいなカードをお礼に送ってきてくれました。

それを集める趣味が流行していたんですが、その中でラジオ・オーストラリアの日本語放送が好きで、中学生当時のハルはよく聴いていました。

そして、オーストラリアが大好きになりました!!

ということで、2回も行ってしまいました!!

基本的には貧乏旅行ですが、街から街へは深夜バスで一泊浮かせてオーストラリアを巡りましたよ!

写真はエアーズロックの前にて。

オーストラリアの印象は、自然を大切にしていて、人々が親切ということでしたよ。

韓国

大学を卒業して就職した会社から出張で。

釜山、馬山、昌原

就職した会社は工作機械メーカーで、金星社(Gold Star)から受注をして、その機械の納品後の調整で2週間ほど行きました。

行った場所は、釜山の西の方にある昌原という街でした。
基本的にはホテルと工場の往復でしたが、お休みの日に近くの馬山という街に行ったりしました。

とにかく料理が辛いのにびっくり!
工場では社食をみんなで食べるのですが、その料理が辛く、口直しに味噌汁を飲むとそれも辛い!!(笑)
今は日本でも辛い料理がブームというか普通に食べられますが、当時は辛い料理に慣れてなかったからかもしれませんね。

それからビックリしたのが、若い従業員が熱心に日本語を勉強していることでした。

ソ連(ロシアではなくソビエト時代)

ソ連・・・ソビエト社会主義共和国連邦にも出張で行きました。

モスクワ

うーーーん、面白かった!!
アメリカ映画で描かれるソ連のイメージ通りの空港!!(笑)

冷戦時代からペレストロイカへの時代で、街のあちこちにその影響が見えていましたね。

それからホテルと地下鉄は超豪華!
特に地下鉄は核戦争になった時のシェルターを兼ねているので、地下深くて大きいんです!!

エジプト

新婚旅行で行きました!!

カイロ、セントカテリーナ(シナイ山)

当時エジプトに行く人はあまりいませんでした!
今でもあまり行く人はいないかもしれないけどね。

どこに新婚旅行に行こうかと考えた時に、「ハワイは絶対なし」だったんです。
なぜならまたいつか行くチャンスがあるかもしれないから。

当時は有給休暇はあまり自由に取れる環境ではなく、おおっぴらに休めるのは結婚休暇ぐらいだったんです。
なので、どうせ結婚休暇と有給休暇で2週間休みが取れるなら、二度と行けないところにしようと選びました。

日本とは全く文化が違う国ですが、面白かったです!!

あとデザート(お菓子)が異常に甘かった〜!!

イスラエル

新婚旅行でエジプトの次に行きました。

エイラート、エルサレム

新婚旅行はツアーで行ったのですが、「エジプト・イスラエル ○日間の旅」みたいな感じで、エジプトの次にイスラエルに行きました。

陸路でエジプトからイスラエルに入ったのですが、国境の検問所が異常に厳しくて面白かったです!!

サンダルに挟まっている小石も取り外し、スーツケースの裏地も全て手で触って確認し、一眼レフのレンズの中に何か入っていないか目で見て確認したり・・・
こちらは何も持っていない自信があるので何も不安は無いのですが、面白く見てました。

イスラエルでは、死海で浮いてみたり、エルサレムの嘆きの壁や、キリストゆかりの地を巡ったりしましたが、一番衝撃を受けたのは「マサダの要塞」

2000年前の要塞の跡が山の上にあって、見ごたえがありました!!

香港(イギリス統治時代)

中国に返還される前の香港に行きました。

会社の慰安旅行で行きました!!
バブルの頃は中小企業でも海外への慰安旅行が普通でしたね。

香港に行って驚いたのは、細長いビルがいっぱい!!

私の住んでいる名古屋の人口は200万人強ですが、香港方式で土地を活用すれば、2000万人は住めそう!!(笑)

マカオ(ポルトガル統治時代)

会社の慰安旅行で香港のついでに。

うーーん、少し覚えている程度ですね。

ロレックスの偽物を売っている人がいて、時計を見たらロレックスの「R」のマークが外れてました。
それを指摘したらボンドで直してました(笑)

アメリカ合衆国(グアム)

これは工作機械メーカーから広告代理店に転職して、そこで慰安旅行に行きました。

グアムの印象は・・・・田舎の島、でしたね。

ウォータースポーツをすればまた印象も違ったのかもしれませんが、個人的にはグアムに行くのでしたら沖縄の方がいいかな〜と。

アメリカ合衆国(サンディエゴ)

再度転職した会社で出張で!

これもその後転職したkinko’sという会社でミーティングに参加ということで行きました。
キレイな街でしたね〜

でも残念ながら特に記憶に残るようなものは無かったです。

アメリカ合衆国(ハワイ)

ハワイも出張で行きました。

サンディエゴの印象はあまり無かったと言いましたが、ハワイは違いました!

ハワイは仕事で行きましたが、リゾート感たっぷりでした!!
自由時間に街をぶらぶらするだけでもワクワク感がいっぱい!!

新婚旅行先を決める時に「いつか行くチャンスがあるかもしれないハワイ以外で!」と思いましたが、行くことができて良かったです!!

また行くことがあるかは分からないですが、また行ってもいいな〜と思えるアメリカでした。

台湾

最近のお気に入り。家族、友人と何度も行きました。

台北、台南、阿里山、玉山、高雄

台湾は近くて、
人々が親切!!
料理が安くて美味しい!!
ホテルが安い!
そして・・・飛行機代も安い!!

まだまだブログで台湾の魅力は伝えていきますので、よろしくです!!